スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬記事 7

【中山記念】
◎ヴィクトワールピサ
◯マルカボルト
▲リーチザクラウン
△キャプテントゥーレ
△キョウエイストーム
△レッドシューター

【阪急杯】
◎ワンカラット
◯ガルボ
▲ビービーガルダン
△サワヤカラスカル
△ショウナンカザン

今週は東西予想してみましたヽ(´Д` )ノ
スポンサーサイト

趣味記事 6

寒いのはいいけれど雨が多くて鬱陶しいですなぁ、最近…。

【キャサリン】

クリアしました。難しかった(´-ω-`)

基本的にはイベントパート→パズルパートの繰り返し。
お話的には面白いんですが、パズルがなかなか難解で難解で。
ノーマルでもハードぐらい、イージーでようやく一般的なノーマルな感触。

中盤まではノーマルでやってたんですが、
段々きつくなってきて6夜あたりからイージーに。

パズルの構造自体は固定で、挑戦する度に構造が変わったりはしないので、
繰り返し挑戦することでいずれクリア出来るようにはなっているんですが、
それを込みで考えても、アクション慣れしてない人にはやや敷居が高いかな。
ドラマパートは大体イメージ通りに運ぶ感じ。面白いです。
ムービーシアターみたいな要素が欲しかったなぁ。

とはいえ、難易度調整パッチ配信決定だそうで、
今の段階で詰まってる方、パズルが苦手で躊躇ってる方にも朗報ですね。

私も残りのエンディング埋めるのは難易度パッチきてからにします( ´ー`)

【STEINS;GATE】

STEINS;GATE(PSP)

というわけで、シュタゲがPSPで発売決定。
アニメも楽しみだし、今年はシュタゲが盛り上がりますなぁ( ´ー`)

フェブラリーS 予想

【予想】
◎ダノンカモン
◯マチカネニホンバレ
▲セイクリムズン
△フリオーソ
△トランセンド
△バーディバーディ
△コスモファントム

府中マイルで安定してるカモンが本命。
相手は外枠・府中と好条件のニホンバレ。

ダートはよくワカリマセン(´▽`*)アハハ

競馬記事 6

【ニュース】
ウオッカ初子、2013年日本でデビュー(サンケイスポーツ)

やはり日本でデビューさせるみたいです( ´ー`)
母の戦績が戦績だけに注目を集めることは間違いなし。
まずは順調にデビューを迎えてほしいものです。

ノリ息子卒業、親子3代ジョッキー誕生へ(サンケイスポーツ)

二世騎手は武豊・幸四郎兄弟やら福永祐一、池添謙一、
的場勇人あたりが有名ですが、三代ってのは史上初だそうです。

父が偉大すぎるだけにプレッシャーは大きいと思うけれど、
巧い騎手になってほしいね( ´ー`)

【予想】
京都記念
◎ヒルノダムール
◯メイショウベルーガ
▲トゥザグローリー
△ビッグウィーク
△プロヴィナージュ
△オウケンブルースリ
△ダノンシャンティ

順調に使ってきてるヒルノダムールを中心に。
ダノンシャンティはマイル路線に絞った方がいいんじゃないかなぁ。

趣味記事 5

【MHP3】

終焉

村長クエストの最終クエスト「終焉を喰らう者」。
10回ぐらいの挑戦の果てにようやくクリアヽ(´ー`)ノ

闘技場(出口なし)でまずイビルジョーを狩猟。
ジョーを倒すとナルガクルガ、ティガレックスが同時出現。
この3体全てを倒すのがこのクエ。モンスターの強さはいずれも上位並。

装備は以前紹介した弓装備。
終焉だけはどうしても、弓でクリアしたかった。
弓はジンオウガ弓の王牙弓【稚雷】を使用。

最初のジョーは通常時に頭を狙いつつ、怒り時は回避優先で腹を狙撃。
最初の疲労時は何もせずにひたすら頭を狙撃、2度目の疲労時には麻痺肉、
その後睡眠肉で眠らせ大タルGで爆破。落とし穴も使用で20分強で討伐完了。

このとき捕獲するつもりが、持ち込んだシビレ罠3つをことごとく失敗。
挙句捕獲出来ずに討伐になってしまったのがかなり痛かった(´-ω-`)

ティガとナルガは降って来ると同時に煙玉。
ティガを刺激しないように煙玉を10秒置きぐらいで投げつつナルガ戦。
私の技量じゃ煙玉を使いきるまでにナルガを倒すことは出来ないので、
煙玉がなくなったあとはティガに閃光玉を投げつつひたすらナルガ狙い。

途中、なんとか罠を採集出来ないかと欲張ったら、
ティガとナルガが団子になって突っ込んできてパニック。
訳が分からないまま1回目の死亡。これも迂闊すぎるミス(´-ω-`)
その後、ティガを視野に入れつつなんとかナルガを討伐。
残すはティガのみ。この時点で残り時間12分。

「まだ1回死んでも大丈夫、時間的にも問題ないはず」と、
自分に言い聞かせながら慎重にティガ戦。・・・の筈が2回目の死亡。
一発欲張ったせいで轢かれる→そのままハメられて死亡。

その後はもう死ねない緊張もあってか、
操作も怪しかったものの残り2分でなんとか討伐完了。
無事クリア。こんな流れ。

役に立ったのが素材持ち込んだモドリ玉と煙玉。煙玉は↑の通り。
モドリ玉は精神の落ち着きを取り戻し且つオトモも含めて体力全開。
素晴らしい効果が得られるので私的には必須アイテム。

罠の失敗にしろ、ティガとナルガがいる状況で採集に走って死んだのにしろ、
我ながら追い込まれるとなかなか訳がわからなくなるね(´▽`*)アハハ
あそこら辺をもう少し冷静にスムーズにやれれば時間は短縮出来るかな。

まあ、もうやらないけれどね(笑)。
これでようやく、モンハンにも一区切りついた( ´ー`)

【侍道4】



「侍道4」の最新情報がドッサリ到着(4Gamer.net)

前作よりだいぶバカゲーらしくなっていて良い感じ(笑)。
絶体絶命都市にしろ侍道にしろ、こういう遊べる要素が一番魅力。
情報が少なめでちょっと様子見だったけれど、良さそうなので詳しく紹介。

簡単に紹介しておくと。

・幕末に生きる一人の侍として生きるゲーム。
・「幕府」「攘夷」「開国」の3勢力があり、どの勢力にも加担可能。
 勿論そのどれにも加担しないでいるのも自由。
・当然ながら加担する勢力や関わる人物によって物語は変化。
 エンディングも変化するマルチエンド。

というのがまぁ、概要。
基本的には、「自由度の高い箱庭」と「マルチシナリオ」が売り。
加えてオリジナルの刀、流派が作れたり、ミニゲーム・サブクエスト等々。
大雑把に言うとこんな感じで、細かいところは↑のPVと記事参照。
難易度設定があるので初心者でも特に問題はないかな。

1プレイ数時間で終わるし、気軽に楽しめるシリーズ。
今作は舞台が幕末なので、幕末好きな人にオススメヽ(゚д゚)ノ

競馬記事 5

【ニュース】
ブエナ、ヴィクトがドバイWCで再戦!(サンケイスポーツ)

ヴィクトワールピサ、ブエナビスタはワールドカップへ。
ご存知の通り、ワールドカップは世界最高峰のレース。
春のドバイWC、秋の凱旋門賞が世界的な頂上決戦の場。

適性的にはどうかなぁ。向き不向きという意味では、
ピサの方が向いたタイプのレースかな。

2000mの距離を最初からビュンビュン行くようなレースらしいので、
出足がのんびりなブエナビスタは流れに乗れるかどうかが鍵。
乗れればいい勝負出来るだけの力はあると思うけれどね。

さて、これで国内に残る有力馬は以下の通り。

ローズキングダム(天皇賞)
ペルーサ(天皇賞)
ビッグウィーク(天皇賞)
マイネルキッツ(天皇賞)
オウケンブルースリ(天皇賞)
ジャガーメイル(天皇賞)、
エイシンフラッシュ(宝塚記念)

エイシンフラッシュ以外の有力馬はほとんど天皇賞。
そこを経由して宝塚記念かな。順調なら宝塚にはピサやブエナビスタも。
うん、豪華だ(´▽`*)アハハ

これだけのメンバーを相手にローズがどういう競馬をするか。
今からワクワクするね。

【きさらぎ賞】
◎コティリオン
◯トーセンラー
▲ウィンバリアシオン
△オルフェーブル
△メイショウナルト

本当はリフトザウイングスが出る予定だったんだけれど、
爪やっちゃってスプリングSで復帰とのことで。

だから、というわけじゃないけれど、同厩のコティリオン本命。
今のところクラシック戦線という意味ではラジオNIKKEI杯組を上位と
見ているので、そこでいい競馬をしたこの馬が今回どういう競馬を見せるか。

今週来週のきさらぎ賞、共同通信杯で徐々にクラシックも見えてきそう。
プロフィール

蒼

  • Author:蒼
  • 【趣味】
    音楽鑑賞/読書/ゲーム
    サッカー観戦/競馬
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。