スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞 春 予想

【予想】
◎ローズキングダム
◯ペルーサ
▲トゥザグローリー
△エイシンフラッシュ
△ヒルノダムール
△ビートブラック
△マイネルキッツ
△ナムラクレセント

最早説明は不要。
ローズの勝ちを信じております。
天皇賞馬になるのはローズキングダムだヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト

皐月賞 予想

さて、まずは参考までに土曜日の芝のレース結果を載せてみましょう。

5R(芝1800m)
1着サクセスシルエット(父ディープインパクト 母父ストームキャット
2着ファンフェア   (父アルカセット    母父ラーイ)
3着⑫マリアヴェロニカ (父ジャングルポケット 母父サンデーサイレンス)

6R(芝1600m)
1着オマワリサン   (父リンカーン  母父デヒア
2着シングルミラクル (父アッミラーレ 母父ラムタラ
3着タケデンゴールド (父オンファイア 母父ロドリゴデトリアーノ

7R(芝1400m)
1着カゼノグッドボーイ(父マジェスティック   母父マヤノトップガン)
2着アイアンデューク (父スウェプトオーヴァ  母父サンデーサイレンス)
3着ツーデイズノーチス(父ヘクタープロテクター 母父ダンシングブレーヴ

新緑賞(芝2300m)
1着ショウナンバーズ (父デインヒル   母父アカテナンゴ)
2着⑪マイネルメダリスト(父ステイゴールド 母父アサティス
3着メイショウトチワカ(父ステイゴールド 母父アンバーシャダイ

フリーウェイS(芝1400m)
1着インプレスウィナー(父フサイチコンコルド 母父ブライアンズタイム)
2着セイウンジャガーズ(父フットステップス  母父サドラーズウェルズ
3着モンテフジサン  (父グラスワンダー   母父レイズアネイティヴ)

フローラS(芝2000m)
1着バウンシーチューン(父ステイゴールド  母父トニービン)
2着①マイネルソシエール(父ロージズインメイ 母父ブライアンズタイム)
3着ピュアフリーゼ  (父モンスーン    母父ヌレイエフ

さて、まずは分かりやすく枠順。馬名の前の◯付き数字が枠順です。
8番より内側の馬を黄色く表示してみました。一目瞭然、断然の内枠有利な馬場です。

次に種牡馬、父及び母父。

雨が降ったことで、ノーザンダンサー系が台頭してきています。
ピンクで色付けしているのがノーザンダンサー系です。
ノーザンダンサー系はデピュティミニスター・ニジンスキーなどに、分類されますが、
今回は大きく大系統ノーザンダンサー系という形で括ってみました。
かなりの数が馬券に絡んでいることが分かると思います。

他ではブライアンズタイム、マヤノトップガン、グラスワンダー等のロベルト系。
それからSS系の中でも持続力型のステイゴールドも3頭が絡んでいます。

というわけで、データをまとめると。

・8番枠より内側が圧倒的に有利。
・雨の残り方次第ではノーザンダンサー系、ロベルト系を重視。
・瞬発力よりは持続力が要求される馬場状態である。

こんなところでしょうか。
では以上の点を踏まえて予想です。

【予想】
◎サダムパテック
◯ベルシャザール
▲ダノンバラード
△ナカヤマナイト
△ステラロッサ
△ノーザンリバー
△ダノンミル

サダムパテックは父が府中得意のフジキセキ。
そして母父にノーザンダンサー系のエリシオ。そして内枠。
状態も良さそうで、条件は揃ってるんじゃないかと思います。

こんな感じで、内枠買いにしてみようと思います。
まあ、こういうときに限って外で決まったりするんですが(笑)。

サダムパテックが出遅れないことを祈るのみです(-∧-)

趣味記事 12

暖かくなったかと思えばここ2日また寒いですなあ(´-ω-`)


【L.A.Noire】



L.A.Noire(公式サイト)7/7発売予定

黄金時代のロスを闊歩せよ! クライムスリラー「L.A.ノワール」(4gamer.net)

西部劇ゲー『Red Dead Redemption』やGTAシリーズで有名な
ロックスターゲームスの新作『L.A.Noire』。

1940年代後半のロサンゼルスを舞台に,新米警官Cole Phelpsが、
さまざまな犯罪を解決していくという物語。

割とありがちなジャンル、舞台設定に思えるんだけれど、
徹底的に作り込まれたクオリティの高い箱庭とキャラクターが、
それを凄く面白いものにしてしまうのがこのメーカーの特徴。
前回の西部劇もそうだったけれど、とにかく雰囲気作りが凄い。

これはかなり楽しみにしておりますヽ(´ー`)ノ

【NO MORE HEROES】

NO MORE HEROES RED ZONE EDITION(公式サイト)7/21発売予定

昨年発売された『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』の追加要素有の廉価版かな。
実はこの英雄たちの楽園の方はやったんですが、ゲーム内容は悪くないもののロードが・・・。
何かする度にロード、それも10秒を超える程のものが頻繁に。そしてフリーズも多発。
システム面で色々破綻していた残念な作品だったんですが、そこさえ改善すれば。

今回はコナミが発売した海外版がベースで、
システム面は改善されてるって話も聞くのでちょっと期待。

競馬記事 11

【マイラーズC予想】
◎ゴールスキー
◯スマイルジャック
▲ガルボ
△ショウリュウムーン
△リーチザクラウン
△ショウワモダン

本命はゴールスキー。
マイルでは崩れたことがなく、好調の鞍上も良。
メンバーから考えて極端なハイペースもなさそうで、
やや外目の枠から内を見ながら好位につければ競馬もしやすそう。

相手はスマイルジャック。前走はゴールスキーを撃破。
能力には申し分なく、問題は鞍上だけ。

以下、強い4歳ガルボ、ショウリュウムーンに、
昨年の覇者リーチザクラウン、安田記念馬ショウワモダンまで。

趣味記事 11

【シュタインズゲート】

大方全国で1話放送終了した頃かと思うので。
そして初見の人は"何コレ意味分からん┐(´д`)┌"って人も多いかと思うので。
某所で見つけたネタバレにならない範囲のQ&Aを貼っておきます( ´ー`)

Q:なぜオカリンは初対面の紅莉栖の顔と名前を知っていたのか?
A:数日前にダルから紅莉栖の記事が載った雑誌を見せられていたからです。
  紅莉栖が刺された直後にダルにメールを送ったのも、単純に紅莉栖のことを
  教えてくれたダルに事件のことを伝えてやろうと思ったからです。

Q:携帯のノイズは何だったの?
A:見覚えのないアドレスからムービーメールが届いて再生してみたら
  ノイズだけで何も写っていなかったということです。

Q:ラジ館前からラボへの場面切り替え時の状況がよくわからなかった
A:オカリンは人が消えたと騒ぎ立てますが、それもそのはずで、
  人工衛生墜落の影響でラジ館前近辺は立入禁止となっており、
  周りに人がいなかったのはそのためです。

  その後、付近を巡回していた警官に立入禁止区域外まで連行され、
  仕方なくラボに帰りました。

Q:電子レンジでバナナをチンして一体何の実験をしているのか?
A:数日前にまゆりが電話レンジ(仮)の機能を使って、
  ほぼ自然解凍状態にあった冷凍唐揚げを解凍しようとしたところ、
  逆に冷凍されてしまったことが発端です。

  この妙な機能を調べるために試しにバナナをレンジでチンしたところ、
  ゲル状のバナナになってしまい、それ以来その謎を究明しようとしています。

Q:オカリンのキャラが正直辛いものがある
A:仕様です。しばらく我慢してみてください、そのうち慣れます、多分。
  真性の厨二病患者というわけではなく、そうなった理由もちゃんとありますし、
  物語を構成する上でこの厨二病が大事なギミックとなっています。

  厨二病のないSTEINS;GATEなんて炭酸の抜けたコーラのようなものです。
  ですのでご了承ください。

まあこんなところで。今のところ原作に忠実。
尺の問題があるので最大限テンポアップしていますが、
押さえるところは押さえてるので、中盤以降原作通りに話が分かってくるはず。

気長に見てみてください( ´ー`)

桜花賞 予想

【予想】
◎マルセリーナ
◯ホエールキャプチャ
▲ハブルバブル
△トレンドハンター
△ダンスファンタジア
△メデタシ

大本命中の大本命、レーヴディソールの戦線離脱により
混迷を極める3歳牝馬戦線。さらに前日の雨も乱桜を匂わせますが・・・。

本命はマルセリーナ。
デビューからの3戦全てが5、6番手の好位からの競馬。
それでいてラスト3Fは常にメンバー中1、2位。スピードも決め手も十分。
シンザン記念ではキャリア1戦ながらオルフェーブルと差のない競馬。
実力的にも十分勝利に手が届くと思います。

対抗はホエールキャプチャ。
むしろこの馬が本命でもいいんですが、陣営が自信ありすぎ(笑)。
こういう空気のときは何か起こりやすいっていうのが持論なので。
とはいえ、普通にゲート出て普通に回ってくれば上位でしょう。

その他全体的にディープインパクトの血を重視してみました。
現段階までのイメージだと、今の阪神はディープに合ってそう。
雨が降ったんで、デピュティミニスター系に合うのも間違いないんですが。

中山がないからサッパリ儲かりませんが、
そろそろカッチリあてていきたいですなあ( ´ー`)

趣味記事 10

今回のブログテンプレートは今までで一番のお気に入り(・∀・)

【アニメ】



というわけで、アニメ『STEINS;GATE』、今週から放送開始です。
アニメの出来はまだわかりませんが、原作が良かったので期待してます。
2クール構成だから、上手くすれば本編の良さを損なわずにいけるかな?
出来が良ければBD買い揃えることも検討中。

その他今期は『花咲くいろは』『日常』『そふてにっ』あたりを見る予定。
面白くないのがあったら絞っていきますけれどね(・ω・)

冬は『レベルE』と『とある魔術の禁書目録Ⅱ』だけ見てました。
レベルEはアタリでした。原作が好きだったっていうのもあるけれど、
テンポも良かったし、それなりに上手くまとまってた。

禁書はとにかく話数が全然足りてない感じ。三期あるんだろうなぁ。

【ゲーム】

4/28 大帝国(PC) ※18禁の為、閲覧注意

5/26 信長の野望 天道 with パワーアップキット(PS3)

6/23 STEINS;GATE(PSP)

6/23 メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術師3~(PS3)

2月3月が猛烈なラッシュだったけれど、
残りの上半期で興味が湧くのはこれぐらいかな。

それにしても絶体絶命都市4の発売中止は残念。
確かにテーマがテーマだけにそういう選択も分かりますが、
むしろこういうときにこそ正しい知識を身につけるのに役立つのになぁ。
いずれ別の形で発売してくれると信じたい(´・ω・`)

競馬記事 10

【大阪杯】
◎ヒルノダムール
◯ダノンシャンティ
▲エイシンフラッシュ
△キャプテントゥーレ
△ドリームジャーニー

日経賞でも4歳馬が上位を独占したけれど、ここでも中心は4歳。

1着の可能性はダノンシャンティが1番高いと見てるけれど、
馬券を買う上での安定感という意味で◎はヒルノダムール。

ヒルノにしてもシャンティにしてもこの舞台は合う筈。
シャンティは距離短縮も好材料で突き抜ける可能性も十分。
ヒルノは安定感はあるものの勝ち切れなさがあるのは気になる。
エイシンに関してはダービー馬の底力に期待。
キャプテンはすんなり逃げる展開なら面白い。

あとはドリームジャーニー。
去年は結局未勝利に終わり、衰えてる感は否めないけれど、
衰えたのかどうなのかは、この一戦でハッキリするかな。
プロフィール

蒼

  • Author:蒼
  • 【趣味】
    音楽鑑賞/読書/ゲーム
    サッカー観戦/競馬
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。