スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ 予想

今回のジャパンカップのデータをまとめてみましょう。

・2000年以降、1番人気が毎年3着以内にきている。
・過去5年で3着以内にきた15頭のうち、10頭が7番枠から内側の枠の馬。
・過去5年で3着以内にきた15頭のうち、4コーナー8番手以内にいた馬が11頭。

こんなところ。ある程度前につけるタイプ、内枠が有利。
そして1番人気の信頼度は高いようです。

【予想】
◎ローズキングダム
○ブエナビスタ
▲エイシンフラッシュ

天皇賞は瞬発力が全くいらないレースになりましたが、
今回は瞬発力が求められるレースになるかと思われます。
瞬発力と言えば現4歳世代屈指の瞬発力を持つのがローズ、フラッシュ。
そしてブエナビスタ。流れが遅くなればこの3頭が軸になるはず。

ローズの力はあんなもんじゃないヽ(`Д´)ノ

というわけで◎○▲3頭軸で⑤⑥⑦⑧⑫⑬へ三連複流し。
スポンサーサイト

趣味記事 31

【Blu-ray「Mr.Children Tour 2011 "SENSE"」】





ミスチルの最新ライブがBD/DVDで11/23発売。
ミスチルとしては初のBD版も発売されました。というわけで当然BD購入(・∀・)
何がいいって、絵や音は勿論、ディスクが1枚なのがいいね(笑)。
中身はいつも通りの心が震えるライブ。文句なし。

来年はデビュー20周年を迎えるミスチル。ベストを出すのかな、多分。
ここ3年ほど露出をあえて少なくしてライブに専念してるようだけど、
来年ぐらいはミスチル旋風で( ´ー`)

【GRAVITY DAZE】



GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
(公式サイト)

タイトル長っ(笑)。
というわけで、今、世界で最も期待されているVITAのソフト。
そして私も勿論一番期待しているGRAVITY DAZE。発売日が2/9に決定。

少女は、空に落ちる

ゲーム内容は勿論、このコピーも凄く上手いなぁと。

マイルチャンピオンシップ 予想

雨の影響で近年のデータはあまり役に立たなさそう(´・ω・`)
というわけで、今日はデータなしで予想。

【予想】
◎リディル
○リアルインパクト
▲エイシンアポロン

土曜日の競馬を見る限り明らかな前残り馬場。
先行力のあるリディル、リアルインパクト、血統・実績面から
この馬場に不安のないエイシンアポロンを軸とします。

3頭軸の三連複で、③⑦⑫⑬⑭⑯⑱へ。

エリザベス女王杯 予想

秋華賞以来的中がないのでここらで流れを引き寄せたいところ。
というわけで、今週もエリザベス女王杯の傾向を探ってみましょう(´・ω・`)

・4コーナーで7番手以内にいる馬が有利。
 (過去5年3着以内に着た15頭のうち12頭が該当)
・近5年府中牝馬S組で好走しているのは、府中牝馬Sで2、3着に負けた馬のみ。
・現在5年連続で3歳馬が馬券に絡んでいる。

【予想】
◎アヴェンチュラ
○ホエールキャプチャ
▲スノーフェアリー
△レーヴディソール
△アパパネ

勢いのある3歳2騎、超大物の可能性を秘めるレーヴ、
昨年の覇者スノーフェアリー、そして牝馬G1完全制覇のかかるアパパネ。
↑のデータ的に推せる要素はないアパパネですが、
エリザベス女王杯は前年の活躍馬が翌年も活躍することが多々あるリピーターレース。
前走があまりに走ってないのも不気味なので押さえることにしました。

この5頭の三連複BOXで。

趣味記事 30

【FF零式】



アドベントチルドレン以降のFFって、13にしろクライシスコアにしろ、
戦闘描写の目標がアドベントチルドレンなんだろうなぁって感じる。
というわけで、今回もその方向性のようです、零式。

最初はスピード感に戸惑うんだけれど、
実は操作自体はそう複雑ではなくて、モンハンあたりより簡単。
従来のRPG通りレベルがあるので、レベルを上げれば物語も進めやすくなるし、
アクションではあっても敷居は然程高くなってはいないと思います。

プレイヤーキャラは14人。男女半々かな?
一人一人武器が違って、個性もハッキリしてるのでかなり多彩。
戦争がテーマ、学園物で、13よりはだいぶ分かりやすい世界観。
世界観に繋がりがあるのでルシやクリスタリウムなんてワードも出てきます。
ワールドマップは広いし、クエスト、ミッション、チョコボ等々作り込みは申し分なし。
基本的に周回プレイ前提の作りで、明らかに強いモンスターなんかも序盤からチラホラ。
携帯機の割にかなり、じっくり遊べる作り。新時代のFFっていう感じかなぁ。

今回はクリスタル、チョコボ、飛空挺等々、
昔ながらのFF要素も数多く出てくるのでFFファンならかなり楽しめるのではないかと。
ただ、正直なところ据え置き機で出してほしかったなぁ(笑)。

【アイドルマスター2】



意外にも、やりごたえが(笑)。

プレイヤーは3人1組のアイドルユニットのプロデューサー。
首都圏、中央地域、北東地域って感じで日本が5つのエリアに分かれてて、
各エリアでファンを増やしたり注目度を上げてトップアイドルを目指す。
簡単に説明するとこんな感じ。

営業:資金獲得、ファン獲得、思い出獲得(ステージパフォーマンスで重要)
フェス:注目度アップ、ファン獲得、他ユニットとの対戦形式の為ハイスコアが狙いにくい。
ライブ:注目度アップ、ファン獲得、ハイスコアが狙いやすいが、開催費用が必要。
オーディション:全国オーディションでは全国の注目度を一斉に上げられる。
各種トレーニング:ステージパフォーマンス用のパラメータUP。
ステージパフォーマンスは基本的にはリズムゲー。

ゲームの期間は55週。イベントで合計10週分ぐらいは潰れるので、
任意で活動できるのは実質40週ぐらいになるのかな。
1週間で行動できるのは最大2回。営業+トレーニング、とか。
ただ、フェス・オーディション・ライブは1つで行動力使い切る感じ。
かなり限られた期間の中で、ファン増やして注目度上げてCD売上伸ばしてと、
見た目に反して、システムとして結構シビアに出来てます。

まあ最初のハードルとして、キャラが合う合わないがありますが(笑)。
綿密にスケジュールを組んでいって、うまくいったときの達成感は中々。
抵抗なければなかなか楽しめるソフトかと( ´ー`)y-~~
プロフィール

蒼

  • Author:蒼
  • 【趣味】
    音楽鑑賞/読書/ゲーム
    サッカー観戦/競馬
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。