スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味記事 34

【うみねこのなく頃に】

台風に閉ざされた孤島の洋館で繰り返される連続殺人。
用意された王道ミステリーの世界。そこに絡んでくる"魔女"の存在。
ファンタジーか、それともミステリーか、そして魔女幻想の真実は?






うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~(エピソード1~4)

うみねこのなく頃に散 ~真実と幻想の夜想曲~(エピソード5~8)

ひぐらしが好きだったんで、うみねこもプレイしてみました。
『ひぐらしのなく頃に』の作者の新作『うみねこのなく頃に』。
タイトルは似てますが、勿論中身は全くの別物。
いやー、面白かったです(´▽`*)

PS3版だと前後編に分かれてて、1作目の前編がエピソード1~4、
2作目の後編がエピソード5~8の全8章構成。1~4が出題編、5~8が回答編。
ただ、これはかなり大雑把な分類。勿論、4までで真相に至ることは可能。
"答を出すための材料"は4までに全て出ています。

ゲームとしては選択肢もほとんどなく、
本当にただ読み進めるだけのゲームと言うより小説に近いもの。
今回はひぐらしのときと違い、家庭用機移植にあたっての変更点はなし。
原作に忠実な移植に、アレンジされたキャラデザインとフルボイスが加わったもの。

もし、興味を持ってプレイする人には、
出来るだけ真っ白なまま挑んでほしいので、
色々ググったりはしない方がいいと思います。
下手すると先に真相が見つかってしまうので(笑)。

12月に後編が発売されたばかりなので、この手のソフトは値崩れしにくいので
まだ後編だけでも8000円ぐらいしますが、うみねこセットなら前後編セットで9000円程度。
PSPでも発売されていて、こちらはまだエピソード4まで。5~8も順次発売予定。

純粋に読み物として面白いので、興味があれば是非読んでみてください( ´ー`)
スポンサーサイト

有馬記念 結果

【結果】
1着⑨ オルフェーヴル△
2着⑤ エイシンフラッシュ△
3着⑦ トゥザグローリー

というわけで、1年の締めくくり、
クリスマス決戦となった有馬記念は三冠馬オルフェーヴルが勝利。

レースはスローで流れての上がり勝負。
それを後方からまくって外から差し切るんだから、
強い競馬。完勝と言っていいでしょう。

古馬への挑戦もアッサリクリアして、
来年は海外での活躍にも期待がかかるところ。

ポテンシャルの高さを見せたのはルーラーシップ。
出遅れ気味のスタートから道中は最後方に近い位置取り。
そこから外を回して差のない4着。来年順調に使えれば楽しみな1頭。

一方ヴィクトワールピサ・ローズキングダムは良さを見せられず惨敗。
出られなかったペルーサも含めて来年の巻き返しに期待。

質の高い古馬戦線は来年も続きそう。

趣味記事 33

ブログ更新ですよ。イヴだというのに。
競馬予想記事に続いて2つめですよ。イヴだというのに。

まあ、実際は今朝買い物に行って、
スーパーでやたらチキンがプッシュされてるのを見るまで、
イヴってことすら忘れてたんですが(´▽`*)アハハ

しかし人によっちゃあ1人で過ごすXmasを嘆いたり焦ったりするらしいけれど、
そういう気持ちは分からないなぁ。むしろテレビでそういう盛り上がりを見ても、
「へ~、そうなんだ~」としか思えない自分は何か終わってるんだろうか(笑)。

まあ、そんなこと考えつつ、久しぶりに競馬以外の更新ですよ( ´ー`)

【PS VITA】

遅くなりましたが、17日に(σ´Д`)σゲッツ!!

忍道2-1

忍道2-2

忍道2-3

VITAのSS撮影機能で撮った忍道2のSS。
一切加工してないのでちょっとサイズが大きめ。
どちらもムービーではなくプレイ時の画像。
2・3枚目は屋根の上に上って撮影。

見ての通り、携帯機特有のギザギザ感とかがほとんど感じられず、
同じメーカーのPS3ソフト『侍道』と比較しても遜色ないどころか、
むしろこちらの方が綺麗なんじゃないかっていうレベル。

右スティックはやっぱりアクションだと凄く便利。
加えてタッチパネルがあることで操作性により幅が出る。
2枚目の画像、コンパスをタッチすると全体マップが出るし、
左下のアイテムボックスをタッチするとアイテムメニューが開く、
っていう感じで、かなり直感的でスピーディな操作が出来るように。

「携帯機だから性能に限界が~」とか「ボタン少ないから操作性が~」とか、
携帯機にありがちな諸々の不満のほとんどが改善されてる感じ。

あとは音楽や動画なんかも取り込んでメディアプレイヤーとしても使ってみた。
やっぱり有機ELが綺麗なんで、動画はうちのテレビの画質を超えた(笑)。
画面は大きく音質も良好、メディアプレイヤーとしてもかなり優秀。

現状、電源周りの不具合の報告なんかもあるみたいで、
ここら辺は早めにアップデートで解消してほしい。
ちなみにうちのは今のところ異常なし。

ハードとしての完成度は高いから、
あとはソフトの充実が待たれるところ。

有馬記念 予想

さて、今年もいよいよ最後。
クリスマスの決戦、有馬記念で締めくくりです。

・過去5年、3着以内にきた15頭のうち、9頭が11番枠より内側の枠順。
 ハッキリとした内枠有利なコース。
・JC勝ちから有馬記念も馬券に絡んだのはディープインパクトのみ。
・過去5年、3着以内にきた15頭のうち、9頭が4コーナー5番手以内。
 前へ行く馬が比較的有利。

簡単に傾向をまとめるとこんな感じ。

【予想】
◎ローズキングダム
○ヴィクトワールピサ
▲ブエナビスタ
△オルフェーヴル
△レッドデイヴィス
△アーネストリー
△エイシンフラッシュ
△ヒルノダムール

ここ2走惨敗。
京都大賞典を使っている分、他馬よりも余力がない可能性もあり、
強調できるポイントはほとんどないローズキングダム。
それでも私の夢はローズキングダムです。
一番強いと信じてる。

◎1頭軸の三連複で。

朝日杯フューチュリティステークス 結果

【結果】
1着③ アルフレード◎
2着④ マイネルロブスト○
3着⑮ レオアクティブ

1、2着完璧。しかし3着にレオアクティブがorz
クビ差で負けた(´▽`*)アハハ

さて、気を取り直してレース内容。

勝ったアルフレードは完璧な競馬運び。
好スタートからスムーズに好位に取り付き、インコースで脚を溜め、
直線入り口で一気に弾けての完勝。お手本のような競馬。

父シンボリクリスエスの産駒として初の芝G1制覇。
父の産駒に多い重さは感じられず、伸びやかなフットワークからも、
距離が伸びてさらに面白そうだし、スケールの大きさも感じさせる。
来年に向けても楽しみな馬。

一方で3着レオアクティブ、5着ダローネガは外枠に苦しんだかな。
それでも掲示板にくるあたりは流石。今日のメンバーで巻き返しがあるならこの2頭。
特にレオアクティブは内枠ならもっと際どい勝負が出来たかも知れない。

あとは来週のラジオNIKKEI杯の結果次第で、
牡馬の方もだいぶ勢力図が見えてくるかな。

朝日杯フューチュリティステークス

今年も残すところあと2週。先週に続いて今週・来週もあてて、
連勝で年内を終えたいところです。

さて、今回も傾向をまとめてみましょう。

・内枠が圧倒的有利。過去5年7・8枠の馬は1頭も馬券に絡んでいない。
 近5年、3番枠より内側の馬が毎年馬券に絡んでいる。
・前走着順は5着以上。
 ※但し東京スポーツ杯は極端な不良馬場だった為、今年は度外視可?
・前走条件戦組は1着でないと厳しい。

【予想】
◎アルフレード
○マイネルロブスト
▲スノードン
△ローレルブレット
△クラレント
△トウケイヘイロー
△サドンストーム

メンツもレベルもよく分からないんで、データからオートマチックに(笑)。
◎1頭軸の三連複で。

阪神ジュベナイルフィリーズ 結果

そういえば昔は毎回レース回顧してたのに、いつからしなくなったんだっけ?
とか思いついたので、また再開してみようかと思います。

【結果】
1着⑬ ジョワドヴィーヴル△
2着⑪ アイムユアーズ○
3着⑱ サウンドオブハート◎

勝ったジョワドヴィーヴルに尽きるレース。
キャリア1戦でのG1挑戦ながら2馬身半差の完勝。
着差も十分ついたけれど、着差以上の圧勝。

2着アイムユアーズ・3着サウンドオブハートは、
前半やや行きたがった分最後はもう一息。
ただ、スムーズに運んでいたとしても、
ジョワドヴィーヴルとは一枚力の差を感じる内容。

少なくとも今日戦ったメンツとの勝負漬けは済んだ印象。
同世代の牝馬でライバルになり得るのはこれから出てくる馬かな。

阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

さて、今週もざっと阪神JFの傾向を。

・比較的外枠が有利。
・ファンタジーS組では上がり3Fが上位の馬が好相性。
・前走3着以内が有利。※斤5年で例外は昨年3着のライステラスのみ。

というわけで。

【予想】
◎サウンドオブハート
○アイムユアーズ
▲トーセンベニザクラ
△ジョワドヴィーヴル
△エピセアローム

本命は大外18番のサウンドオブハート。
前走を見る限り、やや行きたがる素振りは見せるものの、
大外からでもなんとか御し切れそう。となれば、ごちゃつく内より良い筈。
24年連続G1制覇の最後のチャンスになるかも知れない武豊にも期待。

◎からの三連複流しで。

趣味記事 32

12月。あと1ヶ月で2011年も終わり。
年々早く感じるようになるってのは本当らしい。
でも今年は、3月以降特に早かったように感じるなぁ。

【PS VITA】



CMも始まり、いよいよ来週12/17(土)発売を控えるPS VITA
ゲーム以外の多機能化が進んだハードなのでそっちが注目されがちですが、
個人的に一番期待してるのは、ゲーム機としての機能向上と大きな有機ELディスプレイ。
さらに両面タッチパネル、デュアルスティックという、不足のないインターフェース。
ここら辺が軸になることで、据え置き機のソフト以上に幅が出てくるんじゃないかと期待。
それから地味に嬉しいのはPSPのソフトのアップスケーリングかな。

あとはソフト面の充実が待たれるところ。今の先々で気になるのは2月のGRAVITY DAZE
そして春発売予定のペルソナ4 ザ・ゴールデン、欲しいのはこの2本ぐらい。
来年末ぐらいにはモンハンが出てくれると盛り上がるんだけどね( ´ー`)

【12月購入予定ソフト】

12/15 FINALFANTASYXIII-2(PS3)

12/15 うみねこのなく頃に散 ~真実と幻想の夜想曲~(PS3)

12/17 真かまいたちの夜 11人目の訪問者(PS3/PS VITA)

12/17 忍道2 散華(PS VITA)

11/22 無双OROCHI2(PS3)

まあ年末だけあって、中旬に集中してますね(・ω・)

今月はやっぱりうみねことかまいたちのノベルゲー2本。
特にオススメがかまいたち。かまいたちはこのジャンルでは一番期待できるソフト。
操作もシンプル、「怖いのが絶対ダメ!」って人以外には万人にオススメできます。
推理小説を読み進めながら自分で選択肢を選んで犯人を捜していくゲーム。
↓のCMを見て興味を持ったら是非。

ジャパンカップダート 予想

ダートはよく分かりませんが、近年の傾向は、

・1番人気は信用できる。2番人気は危ない。
・前走3着以内の馬が上位にくる。
・阪神へ移設してからは毎年6番より内枠の馬が馬券に絡んでいる。

ということで、ここら辺だけ踏まえて。

【予想】
◎トランセンド
○ヤマニンキングリー
▲ダノンカモン
△ソリタリーキング

◎1頭軸の三連複。
データを信じてエスポワールは切ってみました(´▽`*)アハハ
プロフィール

蒼

  • Author:蒼
  • 【趣味】
    音楽鑑賞/読書/ゲーム
    サッカー観戦/競馬
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。