スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞・春 予想

ようやくの絶好の良馬場でのG1。
それも長丁場の天皇賞とあっては、盛り上がらざるをえないヽ(´ー`)ノ

例によって過去5年、3着以内にきた15頭の傾向から。

・4コーナーで6番手以内にいるようなタイプに向く。
 但し逃げ馬が馬券に絡むのは稀。※15頭中11頭に該当。
・前走3着以内馬が好相性。
 ※15頭中12頭に該当。

こんなところで。

【予想】
◎ローズキングダム
○ウインバリアシオン
▲オルフェーヴル
△トーセンジョーダン
△ヒルノダムール
△ナムラクレセント
△ギュスターヴクライ

まあ、上で書いたデータはなんだよって話ですが(笑)。
最後までローズ◎を貫き通すんです(`・ω・´)

京都は合う、出来は良い、パンパンの良馬場、枠も問題なし。
まさに言い訳のしようがない舞台設定。あとは折り合いだけ。
ローズがローズの走りを出来ればひけは取らない筈。

◎一頭軸の三連複で。
スポンサーサイト

趣味記事 40

【祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces】

Mr.Childrenデビュー20周年!ヽ(´ー`)ノ

1992/5/10のデビューから今年で20年。
5/10に発売されるベストアルバムの発売で丁度20周年を迎えるミスチル。
ミスチルの20年についてはベストが出る時期にでも改めて振り返るとして、
今日は4/18にリリースされた『祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces』について。

ミスチルの34枚目のシングルはトリプルA面。

1.祈り ~涙の軌道
 映画『僕等がいた』前編主題歌。
 世間的な「ミスチルの音楽」のイメージそのものな曲だと思います。
 過去の曲では「しるし」に近い楽曲ですが、個人的にはこっちの方が好き。

2.End of the day
 シングルでこういう曲を出すのは久しぶり。
 ハーモニカが印象的で、3曲の中で一番新しさを感じさせる曲。

3.pieces
 映画『僕等がいた』後編主題歌。
 90年代の、デビュー数年の頃の売れるか売れないかぐらいの頃の曲に近い。
 オーソドックスなメロディなのに凄く心に響く曲。3曲の中でこれが一番。

3年半ぶりのシングルは3曲ともに確かにA面の出来。
CMやなんかで表に出てるのが祈りだけなのが本当に勿体ない。
多くは語らなくても、聴いてもられば良さは伝わるはずなので、
是非一人でも多くの人に聴いてみてほしい( ´ー`)

【王様物語】

王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~



今日はこんなソフトのご紹介。これまたPS VIITAのソフト。
私は多分VITAの稼働率結構高い方なのかな、ほぼ毎日起動してる気がするし(笑)。

王様物語1
近隣の国々から貴族や王族を招いてのパーティの最中、突如魔物の襲撃を受け、
側近数名と僅かな国民とともに城を追われることになってしまった王様。

王様物語2
王様物語4
王国を魔物の手から取り戻す為の新たな拠点。
どう見ても掘っ立て小屋ですが、これでも一応城(笑)。

連れてきた側近は・・・。

王様物語6
参謀と。

王様物語5
記録大臣と。

王様物語7
なんでも大臣と。

王様物語8
顔の怖い爺さん。

絵の雰囲気とか見てもうお察しの通り、シリアスな話ではないです(笑)。
もう全体的に凄くほのぼのしてます。ルーンファクトリーみたいな世界観かなぁ。

というわけで、このゲームの目的は、彼らと僅かな国民とともに、
この新しい拠点を発展させて、王国を乗っ取った魔物を倒す力を蓄え、
お城と連れ去られたお姫様を奪還する、ということになります。

王様物語3
基本的にこんな感じで、スカウトした国民を引き連れて、
探索したりバトルしたりしつつ戦利品・拾得品を集めて換金、それを国の蓄えに。

王様物語9
操作方法は参謀君が言うように、□ボタンで国民を突撃させるのみ。
突撃させれば、戦闘やら採集やら、その時々に見合った行動を取るようになってます。
国がどんどん発展していけば、上の動画みたいに最大32人まで引き連れて歩けるように。

王様物語10
王様物語11
王様物語12
こんな感じで全部で20種類ぐらいジョブがあるらしいんですが、
ジョブによって戦闘が得意だったり発掘が得意だったり特性があって、
中には建築業やら商人なんてのもあって、そこはかなり多彩。

箱庭を発展させて行きつつ、ダンジョン探索。
特別何か斬新、ということはないけれど、上手にまとまってる作品。
なかなか面白いですよ( ´ー`)

競馬記事 27

週末雨ってのがずっとですね。
来週の天皇賞ぐらいはパンパンの良馬場で見たい(´-ω-`)

今週は特にデータとかはなしで気楽に。

【マイラーズカップ】
◎シルポート
○レッドデイヴィス
▲トーセンレーヴ
△リーチザクラウン

前走で浮上のきっかけを掴んだ感のあるシルポート。
鞍上が小牧に戻りますが、京都で一番人気じゃないとなれば問題なし。
相手筆頭はこの舞台がベストと思われるレッドデイヴィス。
あとは内枠から競馬できるレーヴとリーチ。

◎からのワイド流しで。

【フローラS】
◎レッドマーキュリー

こちらは単複のみ。
デビュー戦を勝ったばかりの馬ですが、勝ち時計も優秀。
中間の動きもなかなか雰囲気があり、新星誕生に期待を込めて。

皐月賞 予想

また土曜日の雨、そして日曜晴れ。
ということで馬場が読めない状況(・ω・)

3月の中山を見る限り、
このパターンだと日曜日は馬場傾向が極端になりやすい。
そこら辺を踏まえて。

【予想】
◎グランデッツァ
○ワールドエース
▲コスモオオゾラ
△ディープブリランテ
△メイショウカドマツ
△ゴールドシップ

◎からの三連複流しで。

桜花賞 予想

いいタイミングで桜も咲いて、今年も桜の中での桜花賞となりそうです( ´ー`)
というわけで桜花賞も始まるといよいよ春競馬も本番。

3月から負け続けてますが、まずはとにかく1つあてたいところです(`・ω・´)

桜花賞の傾向まとめ。(過去5年馬券に絡んだ15頭を対象)
・15頭中9頭が14番枠より外の枠。その他も8番枠より外の馬がほとんど。
 例外は2007年3着のカタマチボタンのみ。外枠有利。
前走連対馬、もしくはチューリップ賞組が圧倒的に有利。15頭中13頭に該当。

というわけで。

【予想】
◎ジョワドヴィーヴル
○ヴィルシーナ
▲サンシャイン
△サウンドオブハート
△メイショウスザンナ
△ジェンティルドンナ
△マイネエポナ

本命はジョワドヴィーヴル。
チューリップ賞は負けこそしたものの久々を考えれば及第点。
中間の調教の動きは目に見えて良化しており、枠にも恵まれた今回は巻き返す。

対抗はヴィルシーナ。
枠順は勿論、前走超スローのレースを折り合えた気性を評価。
瞬発力もあり、強力な逃げ馬のいない今回は折り合いが鍵になる。

以下絶好調のミルコ・デムーロマジックに期待のサンシャイン、
瞬発力のあるサウンドオブハート・ジェンティルドンナ、
そして前へ行けるメイショウスザンナとマイネエポナ。

◎からのワイド流しで。
プロフィール

蒼

  • Author:蒼
  • 【趣味】
    音楽鑑賞/読書/ゲーム
    サッカー観戦/競馬
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。