FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味記事 36

【GRAVITY DAZE】

VITAでかなり期待してた一作。
『GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』
正式名称はやたら長いので、とりあえずGRAVITY DAZEということで、
今回はこのソフトのご紹介。SSを交えつつ、2時間ほど触ってみた感想を。



というCMの通り、重力を操れる少女が主人公。
この重力を操れる、というのが肝になってきます。

GRAVITY DAZE4
GRAVITY DAZE2
イベントシーンは上のSSみたいなムービーと、
下のSSみたいなコミック風に描かれたもので構成されます。

GRAVITY DAZE3
コミック形式のシーンで本体を傾けるとこんな風に、角度が変わったり。
随所にジャイロや前面・背面タッチを使っていじれるところがあります。

続いて、重力操作を簡単にご紹介。

GRAVITY DAZE6
これがまず普通の状態。地面に立ってます。
ここから、左に見える建物へ移動してみます。

GRAVITY DAZE7
Rボタンを押すことで、こんな感じで無重力状態になります。

GRAVITY DAZE8
無重力状態のまま行きたい方向へ狙いを定めてもう一度Rを押すと…。

GRAVITY DAZE
建物の壁面に重力が発生して、今度は壁面が地面になります。
さっきまで立ってた場所が見えてますね(・ω・)
当然、どこかの天井を足場にすれば天地逆転も可能。

普通に走って移動するも良し、重力を上手く使って浮きっぱなしで空を飛ぶも良し、
重力で次々建物の壁面・屋上を駆け抜けるも良し。

重力の使い方は色々と応用が利くので、
ただ高い障害物を飛び越える、というより、
1つ障害物を超えるにも選択肢が色々ある感じです。

バトルは□ボタンのキック攻撃を軸にしたアクション。
無重力状態から□ボタンで繰り出す重力キックを主軸に、ここでも重力が鍵。
難易度的には難しい難しくないというより、慣れが大きい気がします。

GRAVITY DAZE5
こんな感じでパラメータアップ要素があるので、
キャラを強化してから話を進める、というのも可能な筈。

というわけで、こんな感じで触ってみた感想。
重力を使った移動やアクションが斬新で、試行錯誤が楽しい。
酔いは結構心配してたんだけれど、今のところは特に問題なし。
でも3時間も4時間も続けてやるとさすがに酔うのかな(笑)。
グラフィックは綺麗、世界観も幻想的で良い感じ。

もう少し詳しいレビューはまた来週あたり、クリアしてからupします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼

  • Author:蒼
  • 【趣味】
    音楽鑑賞/読書/ゲーム
    サッカー観戦/競馬
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。