スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGS5に向けて PART1

「MGS5には興味があるor遊ぶつもりだけれど、
これまでのシリーズがよく分かってなかったりするので不安」

そんな人向けに、ここまでの流れがなんとなく分かるようになる記事。
当然ネタバレを含むので、くれぐれもご注意下さい。

まずざっくりシリーズの時系列をご説明します。

メタルギアソリッド3(PS2/PS3/PSVita/Xbox360)
(ネイキッド・スネーク(ジョン)がビッグボスになるまでのお話)

メタルギアソリッドPO(PSP)
(ビッグボスがアメリカから独立するお話)

メタルギアソリッドPW(PSP/PS3/Xbox360)
(独立したビッグボスが大きな傭兵派遣会社を作ったお話)

メタルギアソリッド5(PS3/PS4/Xbox360/Xbox one)

メタルギア(MSX2)
(ビッグボスの息子ソリッド・スネークがビッグボスを倒すお話1)

メタルギア2(MSX2)
(ビッグボスの息子ソリッド・スネークがビッグボスを倒すお話2)

メタルギアソリッド1(PS1)
(ソリッド・スネークのお話1)

メタルギアソリッド2(PS2/PS3/PSVita/Xbox360)
(ソリッド・スネークのお話2)

メタルギアソリッド4(PS3)
(ソリッド・スネークのお話3)

実は全体の時系列で言うと真ん中より前にあるのがMGS5です。
つまりMGS5に備えるならMGS3、MGSPO、MGSPWさえ
なんとなく理解すればOK


PART1をMGS3の解説、PART2をMGSPO・MGSPWの解説、
PART3はその他知っておくとより楽しめるかも知れない要素の解説。
全3回、各15分程度で飲み込める内容を目指したいと思います。

そんなわけでPART1です。
繰り返しますが、MGS3のネタバレを含みます。

ご了承頂ける方だけ続きをどうぞ。

【MGS3】

第二次大戦中コブラ部隊を率いた伝説の兵士ザ・ボス
1963年、彼女は祖国アメリカからある任務を与えられる。

”ソ連に偽装亡命し『賢者の遺産』と呼ばれる莫大な資金を奪取する”

偽装亡命を疑われない為の手土産として、
小型核弾頭2発及び兵器開発者と共に、ソ連に渡ったザ・ボス。
しかしここでアメリカ側に誤算が生じる。

彼女が持ち込んだ小型核弾頭が、ソ連軍将校の暴走により、
ソ連領内の兵器工場へ向かって発射されてしまう。
爆発がアメリカ製の核によるものと判明したこともあり、
ソ連政府は「アメリカによる核攻撃ではないか」と追求する。

身の潔白の証明、賢者の遺産奪取を
諦めないアメリカは、次なる策を立てる。

ザ・ボスの亡命を、彼女の独断によるものとし、
アメリカを裏切った売国奴として抹殺、その上で、
ザ・ボスの入手した『賢者の遺産』の奪取までも達成する。

スネークイーター作戦と名付けられた。

スネークイーター作戦の指揮官として選ばれたのがゼロ少佐
遂行者として選ばれたのがザ・ボスの弟子ジョンだった。
彼は任務の際、ネイキッド・スネークのコードネームを与えられる。
そしてザ・ボスもまたアメリカの為、その作戦を受け入れる。

ザ・ボスの亡命が偽装であることを知らされぬまま、
スネークはコブラ部隊を撃破、ザ・ボスの抹殺を成し遂げる。
ゼロ少佐とスネークはスネークイーター作戦を完遂した。

そしてコブラ部隊、ザ・ボスを打ち破ったネイキッド・スネークには、
「ザ・ボスを超える者」として「ビッグボス」の称号が与えられる。

ざっくり説明するとこれがMGS3です。
↑を踏まえて↓の動画を見てもらえれば、
なんとな~く理解できる筈です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼

  • Author:蒼
  • 【趣味】
    音楽鑑賞/読書/ゲーム
    サッカー観戦/競馬
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。