スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF14 辞書登録用記事

砂の家

カーバンクル

離席

誤爆

銅刃団(どうじんだん)

銀冑団(ぎんちゅうだん)

鬼哭隊(きこくたい)

神勇隊(しんゆうたい)

砂蠍衆(さかつしゅう)

第七霊災(だいななれいさい)

青龍

玄武

錬金

タゲ

⊂( ⊂(´_ゝ`)

(ρw-).。o○

ヽ(`д´;)/  うおおおお!?

ε≡≡へ( ´Д`)ノ

(;´Д`)

(;´∀`)

(´△`)

ヽ(`Д´)ノ

( ´∀`)σ)Д`)

(・ω・)

(´・ω・`)

(`・ω・´)

(・∀・)

ヽ(#`Д´)ノ┌┛)´Д)

。・゚・(Д`(┗┐ヽ(`Д´♯)ノ

(´▽`*)

(〃▽〃)

(*´д`*)

ヽ(´ー`)ノ

( ´ー`)

(σ´Д`)σゲッツ!!

|д・)

|∀・)

|彡サッ

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

(´ー`)/~~

(‘◇’)ゞ

∑( ̄□ ̄;)

( ̄ー ̄)

( ´_ゝ`)

(o・_・)ノ”(ノ_<。)

|ー゜)

(σ ̄ー ̄)σ

∩( ・ω・)∩

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

(´Д`;)ヾ

φ(`д´)

φ(..)

(´Д` )

Σ(´д`ノ)ノ

・⌒ヾ(*´_`)

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

(TдT)

Ψ(`∀´)Ψ

(´∀`)9

(。・x・)ゝ

ε=(ノ‥)ノ

( ´∀`)/~~

。・゚・(Д`(⊂(`Д´ つ⌒

( ´ ▽ ` )ノ タダイマァ

(´Д`)ノアイ!

((((;´Д`)))

ヒイィィ!!(´Д`ノ)ノ

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

|Д`)ノ⌒●~*

(  ̄ー ̄)*キラン

((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

(ノ∀`*)

イイヽ(*´Д`*)ノ

( ´ー`)y―┛~~

( ´ー`)y-~~

(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

FF14 βテスト感想

FINAL FANTASY 14



FF14のPS3版のクローズドβテストに当選したので、プレイしてみました。

結論から言うと、かなり面白かったです。
具体的に良かった点を羅列していくと、

・グラフィックがとても綺麗。
・キャラメイクが細かい。
・戦闘がスピーディで爽快でありながら、操作が非常に簡単。
・世界観が良い。
・鍛冶師・甲冑師・彫金師・調理師・裁縫師・革細工師・錬金術師・木工師と、生産系の幅が広い。
・チョコボ・クリスタル(ワープ装置)により、移動が楽。
・短時間で遊べるクエストが充実しているので、日に1~2時間というプレイスタイルも可能。
・必ずしも多人数必須ではなく、ソロ・少人数プレイでも出来ることの幅が広い。

とまあ、基本的にMMORPGに求められる要素はほとんどカバーしていて、
その上で世界観が良く、グラフィックがとても綺麗なので、かなり没頭できます。

PCでやる場合、かなりのスペックを要求されるんですが、
それをよくここまでPS3上で動かせるところまで持ってきたな、という驚き。
正直もっと色々と劣化するだろうと思っていたんですが、良い意味で期待を裏切られました。
だってPS3今2万ちょっとですから(´▽`*)アハハ。それでFF14がここまでしっかり動くとは。
PS3のポテンシャルの高さを改めて実感しました。

釣りや生産等の戦闘以外の要素も充実していて、
転職システムがあるので、1キャラで色んなことに手が出せるのも好感。
移動手段のチョコボは、自分で名前を付けて、育成して装備を付け替えたりもできるようです。
そして製品発売後のアップデートで、新職業に加えて、カジノやハウジング要素も導入される予定。

そして今後のスケジュールですが、現在がβテストのフェーズ3。
フェーズ3まではクローズドタイプのβで、当選者のみの参加なんですが、
フェーズ4は応募者全員参加型で、製品版への引き継ぎも有りのオープン形式。
パッケージの発売が8月末予定なので、遅くとも8月前半ぐらいにはフェーズ4へ移行するでしょう。

然程期待していなかったんですが、これはかなりハマりそうな予感(´-ω-`)

宝塚記念 予想

さて、あたらないあたらないあたらない競馬予想記事のお時間です(´Д` )
ま、最後の宝塚記念あてて春競馬を締めくくるんですがね(・∀・)

オルフェーヴルの回避は残念ですが、
ジェンティルドンナ・フェノーメノ・ゴールドシップと、
現役を代表する古馬三旗の決戦が実現する春のグランプリ宝塚記念。

宝塚記念は過去5年のうち3回をステイゴールド産駒が勝ってます。

宝塚記念は小回りコースで行われる為、直線が短いこともあり、
直線が長い東京のように我慢しての直線勝負とはならず、
3コーナーあたりから、徐々にスパートが始まります。

結果として、直線の長い東京や京都以上に持久力が問われる。
そしてその持久力こそがステイゴールド産駒の最大の長所であり、
だからこそ、中山の有馬記念や宝塚記念で無類の強さを発揮できる。

とまあ、ここまで書けばどれを本命にするかはおわかりでしょうが、予想です(´▽`*)アハハ

【予想】
◎フェノーメノ
○ゴールドシップ
▲ナカヤマナイト
△ジェンティルドンナ
△ローゼンケーニッヒ

◎○▲と全てステイゴールド産駒。
ジェンティルが血の相性を凌駕する程の馬なら仕方なし。

ローゼンケーニッヒはローズキングダムの弟。
先日引退した兄の分まで期待を込めて。

◎1頭軸の三連複流しで。
プロフィール

蒼

  • Author:蒼
  • 【趣味】
    音楽鑑賞/読書/ゲーム
    サッカー観戦/競馬
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。